kikkiiのブログ

ひきこもり

今年の願い事

そういえば、5日ぐらい前、いつもより鬱だった。ほとんどどんな活動もできなかった。横になればなるほど頭がぼやけてくるベッドでゆるゆると腐乱死体を目指しながら、星空にどんな願い事をしようかと考えていた。七夕だったから、そんなことが許されると思っ…

light table

Light Tableはclojureで書かれたテキストエディタ。適当な感じで英語は読み飛ばしたけど、ここを見てコピーアンドペーストたらubuntuにインストールできた。端末に次のように打ち込んでインストールする。 sudo add-apt-repository ppa:dr-akulavich/lightta…

ゴミ画像

ゴミが生成された。それをここに捨てたい気分だ。

短く健やかに短く啓示的に...

おそらく、たぶん、おもう、〜だろう、〜かもしれない、などの言葉を挿入してしまってスパっとものを言い切ることができないとき、あなたの知識は足りていない。だとしたらググレカス、もしくはあやふやな部分をなくすために調査や実験をして、決定可能な箇…

クイックソート2

前にブログに貼り付けたクイックソートのコードをほんの少しだけ読みやすくしたい。内包表記の部分を書き換える。まずはhaskell。 -- 前 quicksort :: (Ord a) => [a] -> [a] quicksort [] = [] quicksort (x:xs) = let smallerSorted = quicksort [a | a <-…

孤独な奴

私の孤独を耽溺しているやつがいる。奴は私より大きいけど、私の部屋よりも小さい。奴は私の部屋の扉よりも大きいから、部屋の外に出ていけないように感じるが、半透明の長方形なので壁をすり抜け逃げていけそうだな、とも感じる。

宗教書

「旧約聖書」「新約聖書」「コーラン」「古事記」は、折を見て読まなければいけない古典だな、と思いつつも私はまだ読んでいない。これらの書を読んでいないと「話にならない」と言う人は世の中にたくさんのいるとおもう。「話にならないこと」が大きな問題…

クイックソート

HaskellとCommon Lispの勉強をコッソリ少しずつ進めている。Haskellでクイックソートが簡単に書けるのを知って嬉しい。このサイトのコードを貼り付ける。 -- haskell quicksort :: (Ord a) => [a] -> [a] quicksort [] = [] quicksort (x:xs) = let smallerS…

神経伝達物質

頭の中を詩にしたい。 アセチルコリン ノルアドレナリン ドーパミン セロトニン グルタミン酸 GABA 私やあなたの頭の中にある物質をいくつか並べてみた。でもこれは多分詩ではないし、私が言いたいことでもない。でもwikipediaを流し読みすると少し勉強にな…

私は煙。私は雲。もしくは私は脳。友達は隣の私。原始的なところでお隠れになっています。私の友達の友達も私で、その活動は音楽に似ています。私は辞書をつくっています。相互参照してそれ自身が巨大で複雑だ、ということが私が言っていることが正しい理由…

菜の花畑

五月の三分の二が過ぎた頃、離れて住んでいた弟が帰ってきた。 「一ヶ月ぐらい居させてもらう」と親に話している声を聞いたが、気が変わるかのしれないし、何が本当のことか分からない。 もともと彼が何の仕事をしていたか私は知らないが、そんなに長い休み…

酒を飲むと苦しい

アルコールを摂取したいと思わなくなってきた。吐きそうだ。体力が弱ってきたようだ。依存する身体はまだあるが、飲んだらただ苦しいだけだ。何もできず時間がすぎていくだけだ。思考能力の低下で何も楽しくない。新鮮な考えで頭を満たしたい。アルコールを…

勉強

勉強の効果に収穫逓減の法則が働くとしたらと考えたら、毎日触れるというのが大事かなと思う。 数学 プログラミング 英語 文学・作家的な日本語の文章 読むべき本として集めた本を読むこと 哲学に関係がありそうなこと 辞典を読んだりつくったりするようなこ…

なりたいものが刻々と変わる

真にランダムに変化するものは掴めない。私たちは気まぐれには変化しない安定したパターンに「なる」ことしか望めない。ころころ心変わりしていたら「それ」にはなれない能力者や人格者になるために、「何かになりたい」と思わなければ、すべての努力は潰れ…

腹が減ってないのに食べてしまう

3年ぐらい前、精神病院に見舞いに行ったとき、薬の副作用なのか、その人は震えながら「食事が待ち遠しい。食べることしか楽しみがない」と言っていた。その言葉を何度も思い出してしまう。その言葉と一緒に「隔離病棟」「カルト」「たった一つの教義」と私の…

ゆらゆら

私はとうとう昆虫にもなれなくて、くぼみにハマって動かなくなった銀色の球体になってしまった。落ちてきたときは運動エネルギーを持って穴の中でゆらゆらもがいていた。でもどんどん動けなくなっていった。なんでもいいから揺らぎを増幅していく必要がある…

どうでもいいことが止まらない

イライラする。こういうときにはカルシウムを摂取するとよろしい、という噂話を思い出して、牛乳を飲んだ。そして寝る。あるいは、どうでもいい動画を漁る。 何故どうでもいいことをしてしまうのか。まず今、何かどうでもよくない作業に没頭しているとしよう…

気晴らしになりそうな本を見つけた

父親が読み終わった本が積んであるところで、一冊手に取ってみた。古本屋で108円で買ってきたような本。父が積あげていく本は、普段、どうでもいい本だと思っているが、なぜか今日は読みはじめていた。スラスラ読めそう、というのは少しの快楽なのか。大下英…

emacsにneotreeを導入してみたのでメモ

GitHub - jaypei/emacs-neotree: A emacs tree plugin like NerdTree for Vim. を参考にして書く。emacsを下の画像のようにしたい。 まず、 GitHub - domtronn/all-the-icons.el: A utility package to collect various Icon Fonts and propertize them with…

何かをする理由

何かをする理由を言葉にしなれればならないのか、あるいはしなくてもいいのか、どちらかなんだろうけれど、前者が正しい場合、信じられるのは、回りくどい長文ではない。結局、信じられるのは、長すぎない詩だ。それのいくつもの束が私の動機だ。動かなかっ…

蟄居牢の徒花

蟄居牢の徒花を片手に何も考えていないと過去が襲ってくるのでイヤホンと自分を接続しまたマルチタスクしようとしながら焦る鉛の憂鬱がポンポンに詰まったクマは引き裂かれた手足に似た雲がたくさん複製されて充満している空虚のなかで寝ていて全く身動きが…

起動が重い日々

頭が熱いというか重いというか眠ダルいというか、気力がなくあまり動けない。pcの電源を消したりつけたりして時間が過ぎていく。閉じたり開いたりしても起動しない。運でたまに起動するっぽいが、もう復活しないかもしれない。OSをUbuntuに変えてからpcはこ…

引きこもってはいるが心が負けなければいい

(そもそもおれは未練者だ。ともすると、人肌を恋う嬰児のような、乳くさい感傷に恋々と心を揺すられ、孤独をさびしがり、暖かそうな人の家庭の灯が羨うらやましくなる。なんたるさもしい心だろう。なぜ、自分に与えられたこの孤独と漂泊に、感謝を持ち、理…