kikkiiのブログ

ひきこもり

debian系のlinuxでサクッとhaskellの環境をつくる

「サクッとhaskellのコードの補完を使いたいだけ」という感じパッケージを入れては消して、タイトにまとめたかったからゴチャゴチャしてきたらlinuxを初期化して何度か試した結果に残ったことをメモする。


debian系のlinuxhaskellの環境をつくる。最初haskell-ide-engineというのを使おうと思ったが、うまくいかなかった。このページを参考にさせてもらってので、vscodeの拡張のhaskeroを使うことにしたら、うまくいった。4GBぐらい容量を消費してしまう。

まずはvscodeを入れよう。そして次。

sudo apt update
sudo apt install haskell-platform 

そしてstackを入れる

curl -sSL https://get.haskellstack.org/ | sh

そして.bashrcという名前のファイルに次を追記。

export PATH="$HOME/.local/bin:$PATH"

あとはこのページと同じように、

# 新規プロジェクト作成
stack new testproject
cd testproject/

# セットアップ
stack setup

# コード補完用のパッケージをビルド
stack build intero

# VSCodeを開く
code .

と、vscodeを開いてから、テキストエディタの中でhaskeroという拡張をインストールして終わり。