kikkiiのブログ

ひきこもり

2018年12月13日

毎日少し気になったウェブページをスタックしている。鍵がかかった場所で私はコピペばかりしている。コピペで城を造っているのだろう。今それはゴミ屋敷みたいなものだ。パクったものでも上手く組み合わせて大きくすればオリジナリティーを持つと思っているからやめられない。

2018年12月11日

眠っているのか眠っていないないのかわからない微睡みの中で絵が見えるときがある。


濡れた岩のような素材でできた3D迷路があった。全体の形は大きな戦闘機の形。キーンという音を出して排熱した周りの景色を歪め陽炎。翼が溶け出して迷路の一部がポトッと落ちていき、突然空中で止まる。落ちていった迷路の残骸を目指して迷路がキビキビと外に伸びつながる。横に落ちるようにも迷路の一部はポロポロ落ちて、枝分かれしていき、戦闘機型の巨大迷路は迷路が外へ外へ展開することで形が崩壊していった。

湖に行ったときの写真

ある湖が白鳥の湖になっていた。エサをもらえると思っているのか、何なのかわからないが、白鳥が近づいてきた。

湖沿いを歩いていると追いかけてきてそのうち2羽に増えていた。

次の写真を見ると分裂しているのを見ちゃったかのようである。

1枚目の湖面に映った白鳥が分裂して2羽になったのだろう。しかし、もしそうだとすると、2枚目の白鳥たちが1羽ずつ分裂して合計4羽の白鳥になるはずだが、実際はそうはならなかったので仮定が間違いなのだろう。

2018年11月28日

夜と昼とか、考えている事と考えていない事とか、他にいろいろなんでもいいけど、「あるもの」とその反対のものがあって、それが組み合わさったとこにできる文様がパズルになっていて、どこまでも広がる空間を埋めているだけの気がする。何か話そうと思っていて、何かありきたりなワードができてきて、その反対のものが出てきて、定期的にそういう気がする。