kikkiiのブログ

ひきこもり

格闘技

プロレスとMMA

「それを信じていて否定されたときに顔を真っ赤にして怒っていたらすごく笑える」バカバカしい事を信じる事にした方がいい。2018年09月17日 - kikkiiのブログ 映像を見ながら書き込みできるところで、たまにプロレスを何となく見て楽しいと感じる。バカバカ…

ベラトール186を見た

朝から昼までabemaの格闘チャンネルでやっていたベラトール186(あまりにも『地味強・塩漬け祭り』)の生中継を見ました。 いいポジションを取り漬けても殴れない人は見ててつまらないダメな塩だけど、漬けて相手の身体をコントロールしながら殴って勝つ戦い方…

ひきこもり柔術・初歩の初歩

まず言っておきたいことは、「ジムや道場へ外出して他者と触れ合うようなトレーニングをした時点で、ひきこもり柔術破門」ということである。我々は孤独で強い者を育てたい。だだし、恋人や友達、知人や信用をなくしてして孤独になったらいつでも戻ってきて…

踵を上げて進む

ユーチューブでなんとなく剣道の試合を見ていたら、なんだか袴の下から見える踵が凛々しかった。後ろ足の踵を上げて戦っていて、その身体の佇まいが気に入たので真似したくなった。軽く足を前後に開いて立ち、後ろの踵を上げて地面を蹴りピョコピョコ前に進…

パウンド・フォー・パウンド

カマキリが人間の大きさまで巨大化したら最強なのだと誰かが言っていた。「パウンド・フォー・パウンドでどの格闘家が強いのか」と考えたとき、私は、その「カマキリ最強」説を思い出す。しかし、そんなことはない。カマキリは強くない。 カマキリが強大化し…

パウンド

哲学者でありレスラーでもあったプラトンは、パンクラチオンを「不完全なレスリングと不完全なボクシングが一つとなった競技である」と評した。プラトンは総合格闘技(MMA)が嫌いなようだ。私は不完全になってしまうことに魅力を感じる。 パウンドはMMAにしか…

プラトンはレスラーだった

昨日まで寡聞にして知らずであったが、プラトンはレスリングが得意だったらしい。なんだか意外。そういえば、哲学者の読書量とレスリングの組技練習とは似ているかもしれない。両方とも地味でキツそうなことをコツコツやって自力をつけていく。知識量は哲学…

力への意志

最近、総合格闘技(MMA)をよく見る。MMAは他の格闘技より自由が多い。打撃、投げ、関節技、絞め技など基本的にはなんでもあり。金的、目潰し、頭突きなどは禁止されているが、禁止されていないことはしていい。「ネガティブリストが少ない競技でいちばん強い…

マクレガーが負けた

メイウェザーが勝った。ということは、私の予想は外れた。が、まあよきよき、やっぱり純粋なものが勝ったという印象が生じ、麗しかった。 40分ぐらいあって少し長いけど、私が大好きな音楽。酷く滅入ったとき時々そこに戻りノスタルジーに浸る。 youtu.be

マクレガー対メイウェザー

日本時間では8月27日、今日の昼ごろ、アメリカのラスベガスでマクレガー対メイウェザーのボクシングマッチがある。顔を合わせての煽り合いの映像を見ていたらメイウェザーも応援したくなったが、私はマクレガーが勝つと素人予想(これを書いているのは午前4時…